2011年11月25日

DeNAベイスターズの監督に工藤公康がほぼ内定

TBSからDeNAに球団譲渡がほぼ確定している横浜ベイスターズの

新監督に注目が集まっていますが、初代監督は元西武ライオンズ

のエース左腕で、現役最年長選手としても知られている工藤公康

にほぼ決定しているようです。すでにDeNAから監督就任の要請が

行われているようで、駆動選手は内諾しているという報道が

すでに行われています。来季の監督就任が決定すれば、工藤選手

はそのままユニフォームを脱ぎ、監督として新たな野球人生を

踏み出すことになります。



DeNAは新しい監督の条件として、集客力があり、育成力があり、

ファンやマスコミへ情報発信できる若い監督であることを希望

しています。贅沢な要望のようですが、監督経験がなくても

OKという条件も付け加えられており、これらの条件に現在の
工藤選手は全て当てはまっています。



工藤選手といえば西武ライオンズの黄金時代を支えた左腕として

有名で、同僚で現西武ライオンズの監督である渡辺久信投手と

一年おきに交代で最多勝を争う活躍を見せていました。

二人揃って絶好調、という年はありませんでしたが、それでも

この二人の活躍で毎年のように優勝戦線に絡んでいた時代を

懐かしく感じる西部ファンは多いようです。



プロ野球選手として30年間もプレイを続けている工藤選手が

今月末にどんな結論を出すのか注目が集まりますが、それと

同時に12月1日に行われるオーナー会議で、DeNAへの球団譲渡

が正式に認められるのかどうか、こちらの結末にも多くの

ファンとマスコミが注目しています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ロケットニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


秒刊SUNDAY_URL


----------PR----------



iPad2 QRコード アプリ お得 便利 口コミ 裏技


Excel 統計学 方法 計算 住宅ローン statistics


リッピング 地デジコピー 動画コピー ゲームコピー ROM エミュレーター

posted by demi at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。