2010年12月21日

「Google TV」の先行きが不安

アメリカで華々しくデビューした「Google TV」ですが、

異例とも思える値下げ販売や、販売中止の憶測が飛び交うなど、

先行きを心配する声が関係各方面から上がっています。



テレビ業界を根底から変えるのではないかと、IT業界の期待を

一身に背負って全米デビューを果たした「Google TV」は、

ソニーがインターネットも楽しめつつテレビも見れるという

コンセプトで開発した新しいプラットフォームです。

アメリカでは発売からすでに数週間が経過していますが、

現在でもテレビをつければソニーがガンガンコマーシャルを

流しまくっているそうで、たいそうな売り上げを記録していると

思いきや、実際の売上げを販売現場などにリサーチしてみると

それほどでもないような声も聞こえてきているそうです。



そして年末のクリスマス商戦に突入するや否や、異例とも

思える値下げ販売も敢行しているそうです。画期的な

新製品であるはずにもかかわらず、あからさまな値引き販売が

おこなわれ、米家電量販店大手のBest BuyやSony Styleでも、

定価の25%オフで販売されています。クリスマス期間限定の

スペシャル価格なのでしょうが、ソニーの新製品がこれだけ

早い値下げをおこなうのもまた異例のことです。



あのグーグルも満を持して技術提供し、リリースに踏み切った

商品ですが、果たしてユーザーからの支持は得られて

いるんでしょうか?



さらに、アメリカのウォールストリートジャーナルが、

「Google TV」ソフトを搭載したテレビの発売を延期するよう、

グーグルが数社に対して要求しているという報道をおこなった

ようで、さらに「Google TV」の先行きに不安感が漂って

しまいます。



「Google TV」には何か問題があるようで、追加の製品を

延期し、ソフトを改善したい意向なのだという報道内容

だったのですが、すでにSamsung Electronicsは1月初めの

Consumer Electronics Show(CES)で「Google TV」の

搭載機を立ち上げる予定です。



グーグルの新製品の見切りの早さは、すでにスマートフォン

などでおなじみになってしまいましたが、今回の「Google TV」

にはもう少し奮闘を期待したいところです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



コンピュータ プログラム 設計学 基礎知識 整数演算器 浮動小数点 アーキテクチャ


アイフォン 脱獄 iPhone4 活用 裏技 便利 アプリ お得 SIMロック
アメブロ活用 Twitter活用 ソーシャルメディア 人脈構築 ビジネス利用 ブランディング


アメブロ 出版


ブロガー 出版

posted by demi at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

はやぶさの2つ目の容器が開封される

奇跡的な生還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った

試料容器のなかから、奇跡的にイトカワ由来の微粒子が発見

されて大きな注目を集めたことは記憶に新しいですが、開封されて

いなかった、もう1つの試料容器の開封がいよいよおこなわれ

その結果が大きく期待されています。



残念ながら、地球に生還した小惑星探査機「はやぶさ」は、

大気圏への突入時に、予定通り燃え尽きてしまいましたが、

イトカワで採取した試料容器を、これもまた予定通りに地球へ

届けてくれました。オーストラリアで、はやぶさが射出した

イトカワの試料を回収し、精密な調査を進めている宇宙航空

研究開発機構は、今回、いよいよ2つ目の試料容器を開封すると

発表したのです。



これまで未開封だった試料容器を新たに開いた結果、残念なら

肉眼で見えるような大きい粒子は見当たらなかったとのこと

ですが、前回の開封時も、顕微鏡で調べた結果、1500以上もの

微粒子が発見されています。



はやぶさは小惑星「イトカワ」へ2回にわたって着陸しており、

今回開封された容器は1回目の着陸時におこなわれた試料回収の

カプセルです。微粒子が発見された2回目の試料容器より

着陸時間は長かったため、今回の開封は、1回目よりもより多い

微粒子の発見が期待されています。



全開検出された粒子については、約20個を電子顕微鏡で

調べた結果、ほぼ半分が鉱物だったことがわかっています。

イトカワ由来の物質であるということが判明し、これから

本格的な調査がおこなわれれば、素晴らしい成果が期待できる

かもしれません。

まだまだ今後、はやぶさの名前を忘れることはなさそうです。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



著者の主観


自動売買 儲け


出版企画書書き方事例


ベストセラー作家になれる

posted by demi at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

宇佐美選手がA代表入り決定

来年1月のアジア杯に向けて、日本サッカー協会は

代表メンバー(予備登録メンバー50人を含む)を発表

しましたが、この50人のメンバーの中に、ガンバ大阪で活躍

する、18歳のMF、宇佐美貴史選手が選ばれました。

今回のA代表は10代の選手が多く選出されており、

宇佐美選手のほかにも、19歳の原口選手、丸橋選手も

代表に選ばれています。



今回の代表メンバーは海外組も11人選出されましたが、

ワールドカップ南アフリカ大会で活躍した闘莉王選手は

ひざ痛のため代表を外れています。この50人の中から、

今月の28日までに最終登録の23人が選考され、アジア杯の

本番に臨むことになります。



宇佐美選手にはザッケローニ監督も大きな期待をかけている

ようで、成田空港から欧州組視察のため渡欧する際に、

「14年のブラジルW杯を目標としているので、若い選手が

リストに入っているのはその表れです」とコメントし、

宇佐美選手、原口選手、丸橋選手らに期待を寄せていることを

ほのめかしています。



とくに宇佐美選手に注目していることは間違いなく、

10月20日のG大阪とU‐21日本代表の練習試合を

視察した際には、「力はあるし、面白い選手だ」と宇佐美を

絶賛しています。



現在の宇佐美選手は高校生で、予備登録としては最年少記録と

なります。本来ならばロンドン五輪を目指す世代ですが、

すでにガンバ大阪でJリーガーとして活躍しています。

さらに今季はリーグ戦26試合に出場し、7得点を挙げる活躍

で、ベストヤングプレーヤー賞(昨季までの新人王)も

受賞ししています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------PR----------



本のタイトル


構成案 本


企画書テンプレート


出版企画セミナー

posted by demi at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。